子育て・教育

地域・協業

心身共に元気な子供が育つスポーツの振興と、大切にする心、もったいない精神を教育に(環境教育など)取り入れ、個性を育む教育や、安全でおいしい食べ物を-食育と地産地消を推進します。 働く世代の子育て支援を通じ、人材の育成を進めます。また、世代間交流による、高齢者の経験や知恵が生かせる場を増やします。 ゆとりある環境と良好な住環境が共存し、歴史資源に富んだ県北の魅力を発信します。全国トップクラスの農業振興をはじめ、新たに進出する工場などの企業誘致、それを支えるアクセス道路の整備に力を注ぎます。 企業育成や公契約条例の制定で安定した雇用を埼玉から。

環境・安心

議会改革

これまで学んできた環境政策の専門性を活かし、人と環境にやさしいしくみを提案し、資源循環型社会の構築を目指します 。 食の安全対策の強化でおいしいたべものを-食育と地産地消の推進を。女性消防団員の経験を活かし、誰もが安心して暮らせる地域を構築します。 議会改革度全国42位の埼玉県。議員定数削減をはじめ、議会だよりや一問一答形式など抜本的見直しを図ります。また、政務調査費の更なる透明化を進めなければなりません。 情報公開を推進で、県議会をもっとわかりやすく、身近なものへ。情報公開の推進と行政のスリム化を、そして子供たちにツケをまわさない!

医療と福祉に「あんしん」

住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けるために、医療資源の充実だけでなく、医療機関の役割分化や、介護・福祉分野の連携で、発症から社会復帰・看取りまで「切れ目のない流れ」を構築します。 小児医療・救急医療・歯科保健・健康づくりの対策強化と、高齢者・障がい者福祉の充実に取り組みます。